オオサカ堂のホームページは危険?評判と口コミ、本物か偽物か徹底検証

オオサカ堂のホームページを利用して数年が経ちましたので評判と口コミを紹介。医薬品の個人輸入、オオサカ堂の通販は本物なのか、偽物では無いのか、危険と思っている方は今すぐこのサイトを確認してください。

個人輸入代行を利用する前に絶対に知っておくべき重要なこと

   

kojinyunyu

医薬品に限って言えば、個人輸入を利用する人の殆どが何らかの悩みを抱えていて、その悩みを解消する手段を探している時に個人輸入という選択肢を見つけていることが殆どです。

医薬品の個人輸入を利用する人たちの主な3つの悩みとは

  • AGA(男性型脱毛症)で薄毛が気になり、安く購入できる薬を探していた。
  • シミやそばかす、黒ずみが気になり、治療薬を探していた。
  • 年齢とともに夜の性生活に支障をきたし、治療薬を探していた。

このような悩みを抱えている人が、効果のある治療法や安く抑えられる治療薬を探している際に、医薬品の個人輸入代行のホームページに来ることが多いようです。

ただし医薬品の個人輸入を利用するにあたり、知っておかなければならない重要なことがありますので、詳しく説明をしていきます。

個人輸入の歴史

個人輸入という言葉は約20年ほど前から登場した言葉になりますが、以前から海外の製品を購入するという手段はありました。

1990年代の半ば頃からインターネットが普及し始め、海外のショップから直接購入する方法もありましたが、お店と直接やりとりをしなければならないため、当初は英語などの外国語で相手との交渉ができることが絶対条件でした。

更に信用できるお店なのか、自分で調べないとわからないことも多く、今のように利用者がレビュー(感想)を書くことも少なかったので、詐欺まがいのホームページも数多く存在していました。

1997年頃から、個人輸入代行業者がインターネット上に日本人向けのホームページを開設したこともあり、医薬品の個人輸入も可能になりました。

個人輸入代行業者について

「個人輸入代行」についてウィキペディアでは下記のように記載されています。

個人輸入代行業者(こじんゆにゅうだいこうぎょうしゃ)とは、個人輸入に係る手続きの代行を業として行う者で、注文、支払い、通関、配送などの手配をする業者。
近年のインターネット普及に伴い、ネット上で注文を受け付ける業者も多い。業者ごとに得意分野があり、家具に強い業者や車に強い業者などが存在する。なお、輸入代行業とは通関代行(乙仲業者)のことをさし、個人輸入代行者とはまた別の業種である。『ウィキペディア』より

医薬品の個人輸入は定められたルールがあります

医薬品の個人輸入を利用する場合には、知らないでは済まされない一定のルールがあります。

家具や雑貨などは転売目的で個人輸入する人もいますが、医薬品の個人輸入については本人が使用する目的の場合のみとなります。
個人輸入で購入した医薬品を他の人に譲ったり、転売する行為は違法行為になりますので、充分に理解しておく必要があります。

また薬事法に違反する輸入では無いことを証明する『薬監証明』が原則として必要になります。
ただしっかりした個人輸入代行業者を利用すれば、こういった個人輸入の通関の手続きも行ってくれますので、私たちが面倒な書類の提出や通関に伴う手続きをする必要は無くなります。

更に輸入が禁止されている薬物があります。
麻薬や向精神薬、覚せい剤や覚せい剤の原料、脱法ドラッグの様な指定薬物は輸入することが出来ません。
この部分についても、信頼できる医薬品の個人輸入代行業者であれば当然、販売もしていませんので安心です。

医薬品の個人輸入は種類も豊富

個人輸入代行業者を利用して購入できる医薬品は種類も豊富で、美容に関する商品、AGA治療薬、一般的な鎮痛剤、またED治療薬など生活上の悩みに直結するものもあります。

個人輸入代行の通販サイトを利用することで、病院で診療して処方されるよりもコストが安く済むなどの理由で利用する人も年々増加傾向にあります。

ただ、医薬品の個人輸入に関しては、医師の診断のもと処方された薬を輸入することが多く、始めて使用する薬については、掛かり付けの医師に相談することをオススメします。

医薬品の個人輸入は悩み解消に直結する

医薬品の個人輸入は現代人がかかえる悩みに直結しています。

例えば男性の若ハゲと言われるAGA(男性型脱毛症)で悩んでいた場合、AGA治療の専門医にかかると治療薬代や診療費は症状にも寄りますが、かなり高額になります。医薬品の個人輸入代行を利用すると治療薬代が10分の1程度に抑えられてしまうことから、AGA治療薬の人気はランキングでも上位の医薬品です。

また女性の場合、身体のシミや黒ずみなど美容整形外科などで治療すると保険診療外のため非常に高額になりますが、効果的な治療法と言われているトレチノインハイドロキノン療法の治療薬を個人輸入代行で購入すると費用は半分~10分の1程度になりますので、こちらも非常に人気あります。

現代人の悩みやコンプレックスを解消する治療薬を探していると、高額な費用で治療してくれる専門医はたくさんいますので、最初は診療を受け、後は個人輸入代行で治療薬を格安に購入するという人も増えています。

まとめ

医薬品の個人輸入代行を利用する前に、絶対に知っておくべきことをまとめると下記の3つになります。

  • 医薬品の個人輸入代行で購入した商品は本人のみが使用する目的であること。
  • 使用する医薬品については、予め医師の相談を受けること。
  • 違法行為などない信頼できる個人輸入代行の通販サイトを利用すること。

 - ホームページ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

関連記事はありませんでした